【震災より8年】

東日本大震災から今日で8年を迎えます。
 
2018年は、全国で自然災害が立て続けに起きた1年でした。
大阪北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震。
日本が自然災害の多い国であること、どの地域にいつ起きても不思議ではないということを改めて思い知らされました。
また、災害後の被災地外からの支援や防災活動が各メディアで取り上げられ、
行政だけでなく、地域社会や個人の方々もまた積極的に行動されていることが伺えます。
募金や物資の支援をはじめ、現地でのボランティア活動やSNSを介した様々な情報の発信。
各自治体での避難訓練や安否連絡の確認など。
未曾有の震災から得た教訓が一人一人の防災意識に、そして一つ一つの活動に反映され、
日本全国からの数えきれない支援という結果へと繋がっていきました。

あれから8年経った今。
「震災の記憶や教訓を決して風化させてはならない」
悼むためだけでなく、一人一人が手を携えて前へ進むために。
被災された多くの方達のために。
あの時の体験を忘れずに伝え続けていくことが、復興の一歩へ繋がっていくのだと思います。
そして、表現者である私たちにしかできないこと。
それはお芝居や作品を通して、
つらいことを乗り越えて未来へ向かう力を、
笑顔で過ごせる楽しい時間を届けられることだと思います。
やがて、それが復興を進める手助けとなっていくことを心より願い、
私たちは今後も活動を続けて参ります。
 
"プラス1プロジェクト"より、
"物語を通して、震災や病気等で心に傷を負った子ども達に笑顔を届けたい"という想いで、オリジナルボイスドラマや物語の読み聞かせ動画を配信しています。
 
 
☆オリジナルボイスドラマ「銀河鉄道の夜」全17話

☆「読み聞かせ動画」

 
東北プラス1プロジェクトから、"プラス1プロジェクト"と名を改めてから3年。
まだまだ小さな規模ではありますが、全国の子ども達の心のサポートのために、SNS やインターネットを通じて私たちの活動を広めていただければ幸いです。
何卒ご協力お願い致します。
 
製作にあたって協力してくださった方々の復興を願う想いとともに、一人でも多くの子ども達に笑顔を届けられるよう、これからもプラス1プロジェクトを運営していきます。
 
今後とも何卒宜しくお願い致します。
 
 
プラス1プロジェクト
代表 伊藤重弥

銀河鉄道の夜

オリジナルボイスドラマを配信