【東日本大震災から5年目】

東日本大震災から、5年目の今日。

各TV局では震災に関する特集が多く放送されていました。

被災地にいない私たちは、そんな番組を通して1年分の現状を知ります。


ですが、それも時間が経つにつれ日々のニュースから被災の報道は減っていき、人々の頭や心の中からも薄れていってしまう・・・


私の兄が、現在、福島県で震災によって崩れた瓦礫を撤去する仕事をしています。

復興作業は毎日行われているのです。

そして、多くの人たちが今もなお、辛く苦しい日々の中にあることを、私たちは忘れてはいけないと、今日も改めて感じました。


チャリティー企画”東北プラス1プロジェクト”では、

”物語を通して、震災や病気等で心に傷を負った子ども達に笑顔を届けたい”

という想いで、毎月オリジナルボイスドラマ「銀河鉄道の夜」を配信しています。


☆オリジナルボイスドラマ「銀河鉄道の夜」

http://www.youtube.com/playlist?list=PLuDAWa9kul_GNh0k3UbpyTnM4WzTZhobf


私たちに”今”できることは、この作品を、全国の子ども達に楽しんでもらうこと。

そして、一人でも多くの方にこの活動を知っていただき、”2011年3月11日”を風化させないようにすることだと思っています。


昨今、ネットの拡散はとても大きな影響力を生みます。

どうか多くの子ども達に届くよう、皆様ご協力ください。よろしくお願いいたします。


これからも、製作にあたり協力してくださった方々の復興を願う想いとともに、少しでも東北の子供たちに元気や勇気を、そして明日へ進む力を与えられますよう、日々製作を進めていきます。


今後も、企画ともどもよろしくお願いいたします。


三本美里


震災から5年が経ち、年々チャリティーを続けていくことが難しくなっています。

メンバーへの負担も増すばかりで、正直申し訳なく思うこともしばしば。

でも、少しでもよいから応援活動を続けていくこと。そして絶対に歩を止めないこと。

これが東北プラス1を立ち上げた時のみんなへの約束です。

これからもこの約束を胸に、そして、やがてくる子どもたちの笑顔のために。頑張っていくことを5年目の今日、再度ここに宣言します。


代表 羽野大志郎(だい豆)

銀河鉄道の夜

オリジナルボイスドラマを配信