第4話 時計屋の星図

 母の牛乳を取りにジョバンニは町へ出ました。牛乳屋へいく途中に祭りが見られるぞ!と、ウキウキ楽しい気分で歌いながら坂を駆け降ります。

 しかしそこへ、いじめっこのザネリが現れジョバンニの楽しい気分は一転するのでした。

 町では『銀河のお祭り』に向かう人たちが幸せそうに笑っています。それを見たジョバンニは対照的な自分に悲しくなっていくのでした。

 悲しい気分で歩いていると、時計屋のショーウインドーに飾られた黒曜石の星図が目に入ります。ジョバンニはその星々のあまりのうつくしさに現実も忘れて魅入ってしまいます。

 そして、この辛く悲しい現実から離れて、うつくしい星の世界へいきたいと願うのでした。

銀河鉄道の夜

オリジナルボイスドラマを配信