第3話 病気の母

 今日は活版所でいつもより多くお金をもらえたので、パンだけでなく角砂糖も買うことができ、母の喜ぶ顔が見られるとジョバンニはうきうきしながら家へ帰りました。

 家に帰ると、何やらおいしい匂いがします。今日は嫁いで家を出た姉が母の見舞いに訪れ、トマトのスープを差し入れてくれていたのです。

 貧しいジョバンニの家は毎日おかずもなくパンのみの晩御飯なので、ジョバンニはとても幸せな気分になりました。そして、そんなことは決してないとわかっていながらも、こんなに幸せならば、きっとこのまま行方不明の父も戻ってくるのではないかと淡い期待をしてしまうのでした。

銀河鉄道の夜

オリジナルボイスドラマを配信