第15話 姉弟との別れ

宮沢賢治の故郷ではお盆の終わりに北上川に提灯や精霊船を流す「舟っこ流し」が毎年行われるそうです。

このお話でも、はじめに同じような場面が描かれています。
そして今日は北上川が空へとつながる特別な日。なにかが起こりそうな気がしませんか?

少女たちとも仲良くなり、楽しい旅は続く。
ずっとこの楽しい旅が続くと思っていたジョバンニだったが、無情にも列車は、少女たちの降りるサウザンクロスへと、到着するのだった…。