第14話 いい蠍が星になった話

カムパネルラと楽しそうに話す少女に嫉妬し、ふて腐れ冷たい態度を取っていたジョバンニだったが、少しずつわだかまりもとけ少女たちと仲良く列車の旅を続けていた。
そんなジョバンニ達の眼前に炎のように燃える真っ赤な星が現れる。
それは、蠍の火と呼ばれる星であった。